ホーム > 製品情報一覧 > 耳鼻咽喉科向け X線撮影装置 一覧 > 耳鼻咽喉科向け X線撮影装置 T-FOCUS 100&125

耳鼻咽喉科向け X線撮影装置 T-FOCUS 100&125


特化を極めた表現力

高効率・安定出力 | T-FOCUS 100

より高出力な125kV | T-FOCUS 125

T-FOCUS 100 操作パネル 【100】

使いやすさを優先した、本体一体型の耳鼻科専用X線撮影装置です。各種撮影に対応し、かつ限られたスペースに設置が可能です。直感的な操作が可能なボリュームつまみを採用。

T-FOCUS 125 操作パネル 【125】

耳鼻科用撮影を余すことなく網羅するハイスペックな上級モデル。撮影設定は、専用パネルから選択するだけのAPR機能と、任意のkVを指定するだけのセミオート感覚のAEC機能を併せて装備。

AEC搭載 【100/125】

kVを任意に選択するだけで、フォトタイマ撮影ができるAEC(Automatic Exposure Control)機能を搭載しています。7段階の黒化度調整機能で、撮影時のX線量を自動検出し、より簡単な操作で最適な画像を得ることができます。

高効率・安定出力のインバータ 【100/125】

特殊平滑回路によるインバータ方式を採用し、リップルの少ない安定したX線を得ることができます。また、不要な被曝線量を低減し、安全かつ短時間で撮影をすることができます。

簡単操作な電磁ロックを採用 【100/125】


Cアームの上下移動は、セットアップが簡単な電磁ロックを採用しています。その他可動各部もしっかりとしたロック機能搭載で、各種撮影に柔軟に対応できます。

APR機能(9部位・36方向・6サイズ) 【125のみ】

撮影部位・撮影方向・撮影サイズを選択するだけで、すべての撮影条件(kV・mA・mAs/sec)を簡単に呼び出せるAPRモードを搭載。APRシートの表示内容は、ご利用目的に合わせて任意に作成することができます。

最小限の設置スペース 【100/125】

T-FOCUS100を設置するために必要な最小スペースは約2畳(1500×1500mm)と非常にコンパクト。T-FOCUS125は撮影台・高圧発生装置・リーダー氏撮影台すべて導入しても約3畳(2650×1800mm)での設置が可能。省スペースで幅広い撮影に対応します。

多目的撮影 【100/125】

撮影補助具を取り付けることにより、誰でも簡単・正確に各種撮影のポジショニングが可能。また、回転角度に余裕をもった設計のため、耳鼻科撮影に留まらず、胸部撮影用カセッテホルダで胸部撮影までこの一台で対応することができます。

最小限の設置スペース 【100/125】

六つ切りフィルムの二分割マスク内蔵。縦横二方向からカセッテ挿入ができるので、患者さまを移動させることなく、全部位の撮影ができます。撮影台はミクロファイングリッド装備で、六つ切りフィルムの二分割撮影においても、鮮明な画像を再現します。

仕様

T-FOCUS 100

方式
定格出力
管電圧
管電流
mAs
電源
選択モード
インバータ制御システム
2kW
40~100kV
20~30mA
0.3~50mAs
AC100V 50/60Hz
マニュアル、AEC



認証番号:21400BZZ00347000

T-FOCUS 125

定格出力
管電圧
管電流
mAs
電源

選択モード

20kW
40~125kV
50~250mA
0.3~320mAs
AC100V:50/60Hz
AC200V:50/60Hz
マニュアル、APR、AEC


認証番号:21900BZX00496000

T-FOCUS 100

X線発生装置
X線制御器
絞り
電源ケーブル
X線装置連結ケーブル
撮影用ハンドスイッチ
電源ボックス
スタンド

T-FOCUS 125

X線高電圧装置
・高電圧発生器
・インバータ制御装置
・操作パネル
X線管装置
絞り
高圧ケーブル
電源ケーブル
撮影用ハンドスイッチ
スタンド

寸法図(単位:mm)

T-FOCUS 100

T-FOCUS 125

オプション

Copyright (c) T&S Corporation.All Rights Reserved.